2010年05月22日

首や顔に集中、数十カ所の傷 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、女性の首などに数十カ所の切り傷があったことが19日、県警の調べでわかった。県警捜査1課は同日、明石署に捜査本部を設置。行方が分からなくなっている大学1年の三男(18)が何らかの事情を知っているとみて所在確認を急ぐとともに、女性の遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。

 捜査本部によると、女性は自宅1階の洗面所で、顔や手などを切られて死亡していた。傷は手のひらなどにもあったが、首や顔などに集中しているという。

【関連記事】
民家に48歳主婦の遺体 息子の行方を捜査 兵庫・明石
明石歩道橋事故、第1回公判前整理は7月29日
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用
被害女性の養父が車内で練炭自殺 大阪・ポリ袋死体遺棄事件
「責任能力問題なし」の鑑定結果を証拠採用 セレブ妻バラバラ控訴審結審、判決は6月22日
中国が優等生路線に?

首相、口蹄疫対策に「一定の問題あった」(読売新聞)
MOX燃料加工工場に許可 核燃料サイクルつながる(産経新聞)
首相動静(5月15日)(時事通信)
「事実を正確に説明」聴取終えた石川議員がコメント(産経新聞)
石川議員を午後にも聴取へ 小沢氏の共謀立証可否を確認 陸山会事件で特捜部(産経新聞)
posted by カナイ ケンジ at 03:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

子ども手当は1万3000円以上 民主、満額は見送り(産経新聞)

 参院選マニフェスト(政権公約)を検討する民主党の国民生活研究会は7日、平成23年度以降の子ども手当について、衆院選マニフェストに掲げた満額支給(月額2万6千円)は見送り、現行の月額1万3千円から増額するにとどめる報告をまとめた。積み増し額は上部機関のマニフェスト企画委員会が検討する。衆院選マニフェストで23年度から上乗せするとしていた月額1万3千円分の財源のうち、積み増しに充てない分は待機児童解消など保育関連の事業費に転用する。

 一方、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与と民法改正による選択的夫婦別姓の導入は、衆院選マニフェストと同様、参院選マニフェストにも明記しないことを決めた。

覆面パトカーにはねられ小1男児が重傷 兵庫・伊丹(産経新聞)
<小1重傷>捜査車両がはね 兵庫・伊丹(毎日新聞)
口蹄疫対策 宮崎県知事「政府は後手後手」 支援拡充を要望(産経新聞)
米は地元合意を見極め、協議長期化の見方も(読売新聞)
日比経済連携協定 マニラで比人看護師ら118人の壮行会(毎日新聞)
posted by カナイ ケンジ at 10:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。