2010年02月25日

国母選手が帰国、身なり整え「分かんないっす」(読売新聞)

 出国時の乱れた服装が問題となったバンクーバー五輪スノーボードの国母和宏選手(21)が21日、成田空港に帰国し、同僚選手らと記者会見した。

 会見では冒頭、全日本スキー連盟の林辰男理事が服装問題に触れ、「ご迷惑、ご心配をかけたことを競技本部の一員として謝罪したい」と述べた。

 シャツのすそをズボンに入れるなど整った身なりで帰国した国母選手は、「五輪で得たもの」を聞かれ、数秒間考えた後、「ちょっと、分かんないっす」と小声で答えた。今後のスケジュールについては「言えないです」と述べるにとどまった。

<入管汚職>芸能家招へい会社社長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
児童ポルノ摘発最多、被害者の16%小学生以下(読売新聞)
<交通安全>日本のルールを覚えよう 外国人にセミナー(毎日新聞)
3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)
児童13人が異臭で病院搬送=全員軽症、ストーブが原因か−埼玉(時事通信)
posted by カナイ ケンジ at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。